むくみ 脚 解消

脚を使わないとむくみやすい

ボディカル

 

朝から晩まで立ち仕事をしている人や、デスク仕事の人は「夕方になると脚がむくんで靴がきつくなる」ということはないでしょうか。

 

これは脚の筋肉をほとんど動かさないことが原因でむくみが起こるためです。

 

 

むくみは血液やリンパ液の流れが滞り、体内の老廃物が脂肪やそのまわりの細胞に溜まっている状態なのです。

 

心臓から身体全体に送り出された血液は、静脈を通ってまた心臓に戻ってきます。
この静脈と、静脈に寄り添うように身体全体に張り巡らされたリンパ管で体内の要らない水分や老廃物を回収しているのです。

 

しかし脚の筋肉が弱っていると、この回収作業が上手く行きません。

 

脚の静脈には血液の逆流を防止するための弁がついています。
この弁を開いて血液を心臓に向かって押し上げるポンプの役目をしているのが脚の筋肉なんです。

 

脚の筋肉が衰えているとこのポンプが働きません。
だから不要な水分や老廃物が回収されないで脚に溜まっていきむくんでしまうのです。

 

脚はむくみでどんどん太くなる

ボディカル

むくんだまま何もしないと蓄積されていくので、ますます脚が太くなります。

 

不要な水分や老廃物は皮下の脂肪細胞に蓄えられます。

 

元から脚に脂肪がついている人は、むくみで太くなりやすく、尚更セルライトができやすいので気をつけて下さい。

 

いったんむくみが根付いてしまうとおいそれとは取り除けなくなり、その結果やせにくい脚になってしまいます。

 

またむくみは冷えも伴うので、便秘、肩こり、頭痛、腰痛などの不快症状が起こることもあります。
脚の疲れやだるさの原因にもなるので、むくみが根付かないうちに、できるだけ早急に解消することが大事です。

 

むくみはセルライトの原因になります

ボディカル

 

太ももの裏側やお尻の皮膚に、オレンジの皮のようなボコボコしたものがあれば、それはセルライトです。

 

セルライトは突然できるものではなく、何年もの歳月をかけてつくられます。

 

普段、自分では見えにくい部分にできるので、いつの間にかできていたと気付く人が多いです。

 

今はまだ皮膚の表面にあらわれていなくても、皮膚の下で徐々にセルライトがつくられているかもしれません。
セルライトは、皮膚の下にある脂肪細胞が肥大化したものです。

 

セルライトのできやすい人は、脂肪が多いのはもちろん、冷えやむくみがあり代謝が悪い人もできやすいです。
むくみやセルライトの解消には、脚を鍛え血液やリンパ液の循環を良くする必要があります。

 

なかなか運動することが難しい方には、自宅で脚の筋肉を鍛えることができるEMSマシンを使うといいですよ。
そんなEMSマシンのおすすめは、ボディカルです。
>>ボディカルの口コミへ